公演詳細

主催公演

春秋座オペラ第9弾 G.プッチーニ作曲
歌劇『蝶々夫人』全2幕
原語上演・日本語字幕付

2013年に好評を博したG・プッチーニ作曲の歌劇『蝶々夫人』をニュープロダクションで上演。春秋座の歌舞伎舞台ならではの演出で蝶々さんの一途な愛を描きます。有名なアリア「ある晴れた日に」「さらば愛の家」や日本生まれの旋律が随所に聴ける、不朽の名作オペラです。



 
公演情報
11月3日(土・祝)14:00
11月4日(日)14:00

 
会場:春秋座
 

【公演監督】松山郁雄
【指揮】樋本英一
【演出】今井伸昭
【舞台美術】柴田隆弘

【出演】蝶々夫人:藤井泰子、川越塔子(Wキャスト) ほか
チケット情報
全席指定
友の会先行発売 9月4日(火)10:00
一般発売 9月5日(水)10:00


S席 10000円 友の会 9000円
A席   8500円 友の会 7500円
学生&ユース席 3000円

※友の会先行発売は8月27日(月)までのご入会でご利用いただけます。 ご入会はこちら

 
歌劇『蝶々夫人』宣伝美術イラストコンテスト
歌劇『蝶々夫人』全2幕の宣伝美術イラストを瓜生山学園生を対象に募集。
この度、採用作品および優秀賞が決定しました!

採用作品は 京都造形芸術大学 キャラクターデザイン学科2回生 宇敷光さんです。