公演詳細

主催公演

主催:京都造形芸術大学舞台芸術研究センター・公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団
組踊誕生300周年記念事業

琉球舞踊と組踊 春秋座特別公演
組踊『孝行の巻』

琉球舞踊と組踊の二部構成で、琉球王朝時代の古典芸能をお楽しみいただきます。

「組踊」とは、琉球王の代替わりの際に訪れる中国からの使者・冊封使をもてなすために琉球王朝で創作された、音楽・台詞・演技からなる式楽です。2019年は組踊の祖・玉城朝薫(たまぐすく・ちょうくん)により組踊が上演されて300周年を迎えます。その記念の年にあたり、”朝薫五番”とよばれ現在でも上演される朝薫作の組踊のうち『孝行の巻』を豪華出演陣でお届けします。
公演情報
2019年2月23日(土)
会場:春秋座
 

【出演】宮城能鳳(立方/人間国宝)、西江喜春(歌・三線/人間国宝) 他
【司会・解説】嘉数道彦(国立劇場おきなわ芸術監督)

写真:組踊『孝行の巻』