公演詳細

共同利用・共同研究

公募研究Ⅰ
「モーション・クオリア」研究~自由落下による必然的な動きと表現~

神戸大学准教授の関典子氏が、「モーション・クオリア」というダンステクニックの真髄に迫る。このテクニックは、平衡感覚への挑発を基礎として、身体・脳活動・物理学の関連から「動きの必然性」を探り、「表現」に発展させるものである。本プロジェクトでは、関氏を含む被験者チームを結成し、考案者の工藤聡氏と共に、ワークショップ・作品創造・上演・領域横断的な共同研究を通して、実践的/理論的な解明を試みる。
公演情報
【劇場実験公開日】2019年2月3日(日)
【研究代表者】関典子(舞踊家/神戸大学大学院人間発達環境学研究科人間発達専攻〈表現系〉准教授)