公演詳細

主催公演

作:アレッサンドロ・バリッコ/訳:草皆伸子(白水社刊)
海の上のピアニスト
NOVECENTO Un monologo

元宝塚歌劇団トップスター北翔海莉と
「鍵盤男子」のコラボレーションが、
今秋、京都芸術劇場春秋座でまた新たな感動を巻き起こす!

豪華客船の中で生まれ、生涯一度も陸に降りることがなかった天才ピアニストの伝説。
映画化されたイタリアの作家、A・バリッコの名作を音楽ドラマとして舞台化し、
昨年、東京初演が大好評につき再演が決定!
元宝塚歌劇団トップスターの北翔海莉と鍵盤の貴公子・大井健の2人が融合してピアニスト役を演じ、
珠玉の楽曲を生み出した中村匡宏が今回、親友のトランペッター役を務めます。

 


【出 演】北翔海莉、大井 健・中村匡宏(鍵盤男子

 

 
公演情報
11月2日(土)12:00/16:00開演(2回公演)

 

 
【上演台本・演出】星田良子
【作曲・音楽監督】中村匡宏
チケット情報
全席指定
8月末発売予定