公演詳細

『罪と罰』

2014年『光のない。』以来となる地点の春秋座公演は、ドストエフスキー原作『罪と罰』!同劇団にとっては『悪霊』に続き二度目の挑戦となるドストエフスキー長編小説の舞台化です。2020年6月には小説の舞台でもあるロシア・サンクトペテルブルクで、国立ボリショイ・ドラマ劇場のレパートリー作品として上演されることが決定している、言うなれば地点の次なる代表作。その京都初演をどうぞお見逃しなく!

 

【原作】フョードル・ドストエフスキー

【演出】三浦基

写真:『悪霊』2014年 撮影:松本久木

主催:合同会社 地点

 
公演情報
2020年3月
会場:春秋座