公演詳細

共同利用・共同研究

公募研究Ⅰ
What is able-bodied?―身体表現における“健常”な体についての考察を通したダンスの恊働制作

【研究内容】障害のあるダンサーとないダンサーが互いの身体性や感覚などの違いや共通点を発見・考察することを通して、障害者と健常者の恊働制作の新たなあり方を提示する。そのうえで、<(健常な体を表す際に使われる)「able-bodied」とは何か>を俎上に載せたいと考えている。これは、エリート的な身体によってつくられるのではないダンスのあり方を模索し、芸術性を保ちながらダンスをより社会化した芸術表現へと開くことに繋げる試みである。

【研究代表者】田中みゆき(キュレーター/プロデューサー/東京工業大学非常勤講師)
公演情報
【劇場実験日】2020年3月上旬