公演詳細

主催公演

KUNIO15
『グリークス』

1980年イギリスで初演された、10本のギリシャ悲劇を
ひとつの長大な物語に再構成した長編戯曲。
昨年『オイディプスREXXX』で初めてギリシャ悲劇に挑戦した
演出家の杉原邦生が、
『グリークス』全三部連続上演に挑みます。
“いま、この時代に上演すること” をテーマに
KUNIOが取り組み続けている新翻訳戯曲の上演。
今回は翻訳家の小澤英実さんが担当します。
上演時間10時間におよぶ大作をお見逃しなく!

撮影:堀川高志

 

 

 

 

 

 
公演情報
2019年11月10日(日)

 
会場:春秋座
【編・英訳】ジョン・バートン、ケネス・カヴァンダー
【演出・美術】杉原邦生
【翻訳】小澤英実