公演詳細

主催公演

木ノ下歌舞伎
『娘道成寺』

本学卒業生の木ノ下裕一が主宰を務め、
現代における歌舞伎演目の上演の可能性を発信し続ける団体・木ノ下歌舞伎。
本作『娘道成寺』は、長唄舞踊の傑作を、同じく本学卒業生である
ダンサー・コレオグラファーきたまり(KIKIKIKIKIKI)の
演出・振付・出演で上演する木ノ下歌舞伎の代表作です。
2008年の初演以来、4度の再演を重ねてきた本作を、春秋座特別公演として再創作します。

Photo:信州・まつもと大歌舞伎2018 関連公演 木ノ下歌舞伎 舞踊公演『娘道成寺』
撮影:山田毅 提供:まつもと市民芸術館

 
公演情報
12月7日(土)、8日(日)予定

 
会場:春秋座
【監修】木ノ下裕一
【演出・振付・出演】きたまり(KIKIKIKIKIKI)
【長唄】杵屋東成・杵屋勝禄連中
【囃子】望月太明藏社中