公演詳細

主催公演

ダンス作品
『星の王子さま―サン=テグジュペリからの手紙』

この舞台を子どもたちのためだけでなく、
かつては子どもだった大人たちに届けたいと思う。

独創的な身体表現と作品作りで高い評価を得ているダンサー・振付家の森山開次が『星の王子さま』とサン=テグジュペリを題材に、美しく哀しく哲学的な世界を多彩なスタッフ、ダンサーとともにダンス作品として立ち上げます。「大切なことは目には見えない」。子どもたちのためだけでなく、かつては子どもだった大人たちにお届けします。


【演出・振付・出演】森山開次
【美術】日比野克彦
【衣裳】ひびのこづえ
【音楽】阿部海太郎
【出演】アオイヤマダ、小㞍健太、酒井はな、島地保武/坂本美雨
池田美佳、碓井菜央、大宮大奨、梶田留以、引間文佳、水島晃太郎、宮河愛一郎
演奏:佐藤公哉、中村大史

 

 

メディア掲載も多数!!
森山開次×阿部海太郎 インタビュー(SPICE)
森山開次×酒井はな インタビュー(Chacott)
森山開次&アオイヤマダ インタビュー(SPICE)
神奈川公演レポート(ステージナタリー)

『星の王子さま』に散りばめられた美しい言葉、心に刺さる言葉を、身体表現で綴り直したい。
そして、著者サン=テグジュペリの前書きにもあるように、この舞台を子どもたちのためだけでなく、かつては子どもだった大人たちに届けたいと思う。
飛行士であった彼は、空から鳥瞰した人間の姿を、私たちへのメッセージとしてこの物語に投影した。
政治、軍事、人間批判や、命、宇宙への賛歌、そして、人と人の繋がりの宝。
飛行機とともに大空で命を絶ったサン=テグジュペリの人生を、より深く重ね、この『星の王子さま』を見つめ直したい。
身体表現だからこそできる『星の王子さま』。
「大切なことは目には見えない」
この言葉に託したサン=テグジュペリの思いを、ダンスでどのように伝えることができるのか。
大きな挑戦となるだろう。

森山開次


 
公演情報
2020年12月5日(土)16:00
2020年12月6日(日)14:00

 

 
会場:春秋座
チケット情報
全席指定

体調不良により公演にご来場いただけなかった方、感染症予防の観点でご来場を控えた方の払い戻し手続きは こちらをご覧ください

★ご注意ください★出演者への花束・プレゼントのお預り、入待ち、出待ち、楽屋見舞い等はご遠慮いただきます。

 
ご来場の際のお願い
チケット右側(半券)の裏に ・氏名 ・電話番号 ・お住いの地域(例:京都府京都市) を事前にご記入ください。

公演当日入口にて回収し、当劇場で感染症発症の疑いが生じた場合、保健所等より連絡がいく場合がございます。
なお、お客様よりいただいた個人情報は、一定期間保管後、個人情報保護法やガイドラインに則り適切に処分いたします。


※チケット発売日(10/27、28)は、チケットセンター窓口での販売はいたしません。
 オンラインチケットストアをご利用いただくか、お電話(075-791-8240)にてお申込みください。

一般発売10月28日(水)10:00~
友の会先行発売10月27日(火)10:00~
・友の会先行発売は、10月19日(月)までのご入会でご利用いただけます。ご入会方法はこちら

一 般        5000円
友の会        4500円
学生&ユース     2000円
こども(高校生以下)1000円
※座席は間隔を空けて販売いたします。複数のお席をご購入の際にお近くの席をご用意できない場合があります。
グループ席(2−4席連番)をエリア限定で販売いたします。お電話にてお申込みください。オンラインでの販売はございません。
※4歳未満の入場はご遠慮ください。




その他のプレイガイド




≪ダンス公演「星の王子さま」関連企画 ≫ 
小㞍健太オンラインダンスワークショップ
「創るプロセスを知る、考える/表現を言葉にする」
2020年9月21日(月・祝)19:00  終了いたしました
2020年9月22日(火・祝)11:00  終了いたしました
受付開始2020年9月8(火)17:00~
詳細はこちら

 
託児サービス(要事前予約)
12月6日(日)は、託児サービスをご利用いただけます。
対象:生後6ヶ月以上、7歳未満
料金:お子様1名に付き1500円
申込期間:10月28日(水)~11月27日(金)17:00まで
予約・お問合せ:京都芸術大学 舞台芸術研究センター(平日10~17時)TEL 075-791-9207

 
舞台写真(撮影:宮川舞子)