2018年度 公開連続講座 日本芸能史 [人間国宝の世界/能と狂言の世界]

人間国宝とは文化財保護法に基づき重要無形文化財の保持者として認定された「人」を指す通称である。無形文化財とは、演劇、音楽、工芸技術その他の無形の文化的所産をいう。これに対し建造物、絵画、彫刻、工芸品などの「物」を有形文化財という。
人間国宝の演劇・音楽部門はそのまま芸能であるが、工芸は芸道である。他方、有形文化財はすべて芸道である。文化財保護法を制定したときに、芸能や芸道が考慮されたとは思えない。しかし、日本人が伝統文化について何らかの制度や組織を創ろうとするとき、必然的に、芸能と芸道、その両者を誕生させた祭り、そして祭りの主役となる神が働きかけてくるのである。
「人間国宝の世界」「能と狂言の世界」の二つのテーマを貫くものは、これまで本講座が追求してきた「神と人」である。

企画・コーディネーター 京都造形芸術大学 教授 田口章子

日程

前期(全8回) 2018年 5月 7日 〜 6月 25日
後期(全14回)2018年 9月 24日 〜 12月 24日
毎回 月曜日 午後4時30分 〜 5時50分

受講料

各期 1万5千円

会場

京都芸術劇場春秋座(京都造形芸術大学内)

受講資格

学習意欲のある方なら、どなたでも受講いただけます。

前期 人間国宝の世界

先人たちの芸を受け継ぎ、自らが求めつづけた世界を、後世に伝承していく。重要無形文化財保持者(各個認定)の道のり/使命とは何か。

1 5月7日 総論 諏訪春雄
2 5月14日 大槻文藏 〔聞き手 天野文雄〕
3 5月21日 三線 照喜名朝一 〔聞き手 嘉数道彦〕
4 5月28日 琵琶 奥村旭翠 〔聞き手 田口章子〕
5 6月4日 文楽三味線 鶴澤清治 〔聞き手 田口章子〕
6 6月11日 狂言 山本東次郎 〔聞き手 天野文雄〕
7 6月18日 長唄三味線 今藤政太郎 〔聞き手 田口章子〕
8 6月25日 京舞 井上八千代 〔聞き手 田口章子〕

後期 能と狂言の世界

能の舞台をつくりだすシテ(五流)、ワキ、囃子、謡と狂言(二流)のトップランナーたちによる一期一会の出会い。

1 9月24日 総論 諏訪春雄 能・狂言の誕生
2 10月1日 理論 天野文雄 能という舞台芸術
3 10月8日 シテ 金春安明(金春流前宗家)
4 10月15日 井上裕久(観世流 シテ方) 〔聞き手 天野文雄〕
5 10月22日 シテ 観世清和(観世宗家) 〔聞き手 天野文雄〕
6 10月29日 狂言 茂山忠三郎(大蔵流)
7 11月5日 シテ 金剛永謹(金剛流宗家)
8 11月12日 ワキ 福王茂十郎(福王流宗家)
9 11月19日 囃子 笛方 藤田六郎兵衛(藤田流家元) 〔聞き手 渡邊守章〕
10 11月26日 シテ 宝生和英(宝生流宗家)
11 12月3日 狂言 野村萬斎(和泉流) 〔聞き手 渡邊守章〕
12 12月10日 シテ 髙林白牛口二(喜多流) 〔聞き手 天野文雄〕
13 12月17日 囃子 鼓方 大倉源次郎(大倉流小鼓方宗家)
亀井広忠(葛野流大鼓方家元)
〔聞き手 渡邊守章〕
14 12月24日 理論 諏訪春雄 日本文化の象徴としての能・狂言

お問い合わせ・資料請求先

京都造形芸術大学 京都藝術学舎 (人間館NA棟中2階)
〒606・8271 京都市左京区北白川瓜生山 2・116
電話 (075) 791・9124  ファクシミリ (075)791・9021
Email : gakusha@office.kyoto-art.ac.jp
受付:月曜日〜土曜日/午前10時〜午後4時
休日/日曜日・祝日・入学試験実施日・年末・年始

申込方法

まずはお電話または窓口にて受講予約をお願いします。受講料の納入は「窓口」、「郵便振替」がご利用いただけます。郵便振替をご利用の方は、郵便局に備付の郵便振替用紙にて、下記振込先に、受講料をお振込みください。
(手数料は各自ご負担頂きます)
【口座番号】01060-8-60610
【加入者名】藝術学舎

受講に際してのお願い

一旦納入いただいた受講料は返還いたしかねますので、予めご了承ください。
当講義は日時を指定した特別講義によるオムニバス授業につき、台風や交通機関の不通等によりやむを得ず休講になった場合、補講はできない場合があります。またその際の休講分の受講料は返還いたしかねますので、予めご了承ください。
天候による休講や、講師の変更が生じる際は、藝術学舎ホームページ(https://air-u.kyoto-art.ac.jp/gakusha/)にてお知らせいたします。

気象に関する警報

開講日の11時時点で「暴風警報」、「暴風雪警報」または「特別警報」のいずれかが、「京都・亀岡地区内の京都市」に発令中の場合、当日の講座は休講いたします。