1. HOME
  2. オープンラボ
  3. 2022年度テーマⅠ|老いを巡るダンスドラマトゥルギー 
Designed by Takuya Matsumi

共同利用・共同研究拠点2022年度劇場実験型プロジェクトテーマ研究Ⅰ 2022年度テーマⅠ|老いを巡るダンスドラマトゥルギー 

型の向こうへ/Encountering Histories

ワンさんと日本を代表するダンサー・能楽師・研究者が織りなす一夜
メンファン・ワン(演出家/振付家)さん来日決定!

 

これまでこの研究会は、<老い>と踊りというテーマに即した言葉によるレクチャーと身体によるパフォーマンスのあり方を模索してきました。2022年度は北京の演出家・振付家メンファン・ワンさんの招聘を実現し、メンバーとの滞在制作を経て、この国際共同研究の集大成となるショーイングを行います。

2022年8月21日(日)開場18:00/開演18:30

会場:京都芸術大学 千秋堂

 

◆研究会の詳細は こちら

 

【研究メンバー】

企画・ドラマトゥルギー 

中島那奈子(研究代表者、ダンス研究/ダンスドラマトゥルク)

 

コラボレーター

メンファン・ワン(演出家/振付家)

児玉北斗(振付家/ダンサー/芸術文化観光専門職大学講師)

髙林白牛口二(能楽師シテ方喜多流)

平井優子(ダンサー/演出振付家)

森山直人(京都芸術大学大学院芸術研究科客員教授/演劇批評)

辻井美穂(パフォーマンス・アーティスト)通訳/翻訳