1. HOME
  2. オープンラボ
  3. 2022年度リサーチ支援型Ⅰ|「明日の寓話」プロジェクト―人間と非人間の新しいナラティブの創作に向けて

共同利用・共同研究拠点2022年度リサーチ支援型プロジェクト公募研究Ⅰ 2022年度リサーチ支援型Ⅰ|
「明日の寓話」プロジェクト―人間と非人間の新しいナラティブの創作に向けて

「明日の寓話」プロジェクトは、人間の作った既存の物語と人間以外の視点を複合的に組み合わせ、新しいナラティブ・シリーズを創作するリサーチ・創作プロジェクトである。「明日の寓話」とは、1962年にレイチェル・カーソンが『沈黙の春』のはじめに掲載した、生き物がいなくなった静寂をかかえる架空の町についての寓話だ。2020年代を生きる私たちにとっての「明日の寓話」は、どのような物語を持つのだろうか。人間と非人間の関係についてのフィールドワーク、各分野の研究者や実践者との対話やインタビュー、物語研究を通して思考・リサーチし、新たな物語を創作、レクチャーパフォーマンスとして発表する。

【研究メンバー】
佐藤朋子(アーティスト) 鈴木和歌奈(文化人類学者)