1. HOME
  2. 読みもの
  3. 機関誌『舞台芸術』23ドラマトゥルクの未来

機関誌『舞台芸術』23
ドラマトゥルクの未来

カラーグラビア/
『自然居士』『二人袴 三段之舞』『孝行の巻』『鉄輪』『因幡堂』『変則のファンタジー 韓国版』『グリークス』『娘道成寺』

対談
木ノ下歌舞伎オープンラボ第三期~「道成寺」編
渡辺 保×木ノ下裕一

特集1 ドラマトゥルクの未来

レクチャー
プロセスを開くために
―日本におけるドラマトゥルクの視点から

長島 確

レクチャー
ギャップ・フィラーとしてのドラマトゥルク
― 国際共同制作におけるドラマトゥルクの視点から―
滝口 健

ディスカッション
「創造のプロセス」の未来
長島 確×滝口 健×長澤慶太×森山直人

座談会
『はじめましてこんにちは、今私は誰ですか?』のプロセス
倉田 翠×倉谷 誠×丁 春燁 聞き手:長澤慶太

論考
ドキュメンタリー演劇における「現実」と「劇化」
長澤慶太

エッセイ
THEATRE E9 KYOTOについて
あごうさとし

特集2 豊島重之追悼 モレキュラーシアターの軌跡

グラビア/ 『kapiwカピウ・かぷしま』『カフカス kavkaz』『にのまい』『スヴァールバル 種子の方舟』

論考
時間の地図を折りたたむ―豊島重之(再)紹介 八角聡仁
しひあかりの身体性―豊島重之の思考について 倉石信乃
豊島重之のために―絶対演劇とその時代 内野 儀

豊島重之作品歴

『猿翁アーカイブにみる三代目市川猿之助の世界』
第四回フォーラム

脚本・演出家としての市川猿之助

レクチャー
■脚本・演出家としての市川猿之助~『金門五三桐』『南総里見八犬伝』を中心に 石川耕士
■スーパー歌舞伎『八犬伝』について 横内謙介

研究ノート
沈黙劇の背景――太田省吾論ノート
新里直之

エッセイ
抗争するリトルネロ――音楽という怪談
谷森 駿

エッセイ
『Not I』を演じること
増田美佳

論考
世阿弥再見――「改作」にみる世阿弥の功業 天野文雄
「演劇的」への転回―― 舞台演劇の時代の「批評」に向けて 森山直人

上演台本
『妖精の問題』
市原佐都子

インタビュー
解題にかえて――市原佐都子インタビュー
聞き手:森山直人

京都造形芸術大学舞台芸術研究センター活動記録2018-2019年度