公演詳細

主催公演

木ノ下歌舞伎『東海道四谷怪談-通し上演-』

すべては四谷怪談から始まった!
木ノ下歌舞伎の原点にして最新形
埃(ほこり)立ちこめる世界で、
あぶれ者たちの“生”がいま蠢(うご)めき出す


6時間に及ぶ一大群像劇、待望の関西初演。
歴史的な文脈を踏まえつつ、
斬新な切り口で歌舞伎作品を現代化してみせる木ノ下歌舞伎。
主宰の木ノ下裕一が『勧進帳』で芸術祭新人賞を受賞、
演出の杉原邦生も歌舞伎座公演で構成を担当するなど、様々な方面で注目を集めています。
2006年、木ノ下歌舞伎は、「東海道四谷怪談」より
“髪梳きの場”と呼ばれる場面を含む三幕目を抜粋した『yotsuya-kaidan』(杉原邦生演出)、
『四・谷・怪・談』(木ノ下裕一演出)の連続上演でその幕を開けました。
その後、2013年には念願の『東海道四谷怪談―通し上演―』を実現。
旗揚げ11年目の2017年、「木ノ下“大”歌舞伎」で、再びこの大作に挑みます。
言わずとしれた鶴屋南北の大作を「一大群像劇」と解釈し、
主人公のお岩・伊右衛門夫婦だけでなく現在カットされている場面や端役にも光を当て、
2013年の初演(フェスティバル/トーキョー 13)で大きな話題を呼んだ作品。待望の関西初演です。

 《あらすじ》
江戸時代。当時隆盛の高野家(こうのけ)に刃向かったことで、塩冶家(えんやけ)はお取り潰しとなっていた。
塩冶浪人・民谷伊右衛門(たみやいえもん)は、その素行の悪さゆえ、妻・お岩(いわ)を実家に引き取られてしまう。伊右衛門はお岩の父・四谷左門(よつやさもん)に復縁を求めるが、あえなく拒まれるのだった。策を講じ、ようやくお岩を取り返した伊右衛門だったが、そこに高野家家臣・伊藤喜兵衛(いとうきへい)の計略が迫る。
孫・お梅(うめ)が伊右衛門を慕っていると知った喜兵衛は、ある条件でお梅との結婚を求めてきたのだった。

一方、お岩の妹・お袖(そで)は、塩冶浪人・直助権兵衛(なおすけごんべい)と暮らしていた。
お袖には、同じく塩冶浪人の佐藤与茂七(さとうよもしち)という許婚がいたが、何者かの手で殺されてしまったのだ。その敵討ちのため、お袖は直助と生活する道を選んだのである。
ところがある日、死んだはずの与茂七が二人の家を訪れて……。


「仮名手本忠臣蔵」の世界を背景に、市井の人々が生き抜く姿を、
虚実織り交ぜながら描いた鶴屋南北の代表作。

公演情報
2017年5月21日(日)11:00
会場:春秋座
作|鶴屋南北
監修・補綴|木ノ下裕一
演出|杉原邦生

出演|
亀島一徳 黒岩三佳 箱田暁史 土居志央梨 田中佑弥 /
島田曜蔵 中川晴樹 小沢道成 緑川史絵
西田夏奈子 松田弘子 岡野康弘 森田真和 後藤剛範 /
荻野祐輔 緒方壮哉 鈴木正也 /
猪股俊明 小田 豊 蘭 妖子
チケット情報
全席指定
友の会先行発売3月7日(火)10:00
一般発売 3月8日(水)10:00

<前売り価格>
※一般、友の会、学生・ユースの 当日券は500円増し

一 般 4000円
友の会  3500円 友の会について ※2月27日(月)までのご入会で、先行発売でのご購入が可能です。
学生&ユース 2500円
高校生以下 1500円(前売・当日共)
キノカブりつき席 4000円 完売いたしました。 木ノ下歌舞伎のみでの取り扱い

※未就学児童の入場はご遠慮下さい。
※学生&ユースは京都芸術劇場チケットセンター(劇場オンラインチケットストアを含む)、大学生協のみ取り扱い。
※高校生以下は京都芸術劇場チケットセンター(劇場オンラインチケットストアを含む)のみ取り扱い。
※キノカブりつき席=前方のお席を”かぶりつき席”として限定販売!
前方での観劇をご希望の場合はこちらをご利用下さい。
(通常客席5列目の前に”かぶりつき席”と特設舞台を設置いたします)

5月春秋座現代演劇お得なセット券
ジゼル・ヴィエンヌ構成・演出「腹話術師たち、口角泡を飛ばす」5月11日 (木)-12日(金)とのお得なセット券もございます。
2演目で一般8000円 が7200円です。ご予約は、京都芸術劇場チケットセンターまで。

 

その他プレイガイド
スタッフ
美術|島 次郎
照明|中山奈美
音響|星野大輔
衣裳|藤谷香子
劇中曲|TaichiMaster
振付|北尾 亘
補綴助手|稲垣貴俊
演出助手|岩澤哲野、鈴木美波
美術助手|角浜有香
衣装製作|秀島史子
演出部|熊木 進、中村未希、山道弥栄
舞台監督|大鹿展明
宣伝美術|外山 央
文芸|関 亜弓
制作|本郷麻衣、加藤仲葉、堀 朝美、三栖千陽

協力|エスプレイング、岡村本舗、オーストラ・マコンド―、オポス、
オフィス・ラン、急な坂スタジオ、虚構の劇団、キリンバズウカ、KUNIO、
サウンドウィーズ、サードステージ、青年団、恥骨、てがみ座、
中野成樹+フランケンズ、Baobab、PAPALUWA、快快(faifai)、
ファザーズコーポレーション、ままごと、Mrs.fictions、ヨーロッパ企画、
libido:、レトル、ロロ

助成|公益財団法人セゾン文化財団

共同製作[初演]|フェスティバル/トーキョー
製作|木ノ下歌舞伎
共催|木ノ下歌舞伎 [京都]
主催|京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター[京都]